ダイビング器材(主にレギュレーター)に関するトラブルは、その多くが『間違った取扱方法』によるものです。器材は、必要な時に使えなければ意味がありません。トラブルの回避や無駄な出費の抑制に お役立て下さい。

 

『高圧ホース』

    * 高圧ホースの交換時期を見極める目安として‥。

    * ダイビング中に高圧ホースが破裂しても‥。

    * 高圧ホースに亀裂が生じる原因とは‥。

    * 万問答集『什麼生、説破 (そもさん、せっぱ)』に寄せられた問いに対する答え。

 

『中圧・高圧ホースの取付位置』

    * 中圧・高圧ホースに生じる亀裂、変形(折損)を引き起こす原因のひとつに 『ホースの取付位置』が挙げられます。

    * 中圧・高圧ホースを劣化させない取付位置とは‥。

    * 万問答集『什麼生、説破 (そもさん、せっぱ)』に寄せられた問いに対する答え。

 

『レギュレーターの収納・保管』

    * 中圧・高圧ホースに生じる亀裂、変形(折損)を引き起こす原因のひとつに 『収納・保管』方法が挙げられます。

    * 適切な『収納・保管』により ホース交換(=金銭負担)を抑えることができます。

 

『シェアエア・セカンドステージの保持』

    * オーバーフローの原因のひとつは‥。

    * あれば 何かと便利なアイテムです。

    * セーフティプラグ(オクトパスリテーナー)の使い方にいて 細かく紹介しています。

 

『タンクバルブの開放(開け方)』

    *` こんな事でも「レギュレータートラブル」のリスクを軽減できるのです。

 

『レギュレーターの洗浄、オーバーホールの時機』

    * 効率的な『洗浄』は、メンテナンス(維持・管理)の基本です。

    * オーバーホールの『時期』や『時季』』ではなく『時機』について。

 

『ドライスーツ』

    * ドライスーツを楽に着る方法。

    * 給気バルブへの中圧ホースの接続

    * ドライスーツを楽に脱ぐ方法〜(個人&バディサポート編)

    * 排気バルブの基本構造と その活用方法。

 

 

『器材のメンテナンス』は大事ですが、『ダイバーのメンテナンス』もお忘れなく。

  東京辰巳国際水泳場での 『スキン&スクーバダイビング練習会』 に参加しませんか。

     * 『バックロールは回らない』 正しい手順、基礎&実践編

     * ドルフィンキック

     * 潜降に手間取る原因とその解消法  等